余命10年(実写映画)のロケ地・病院はどこ?目撃情報もチェック!

小説家の小坂流加さんのベストセラー恋愛小説「余命10年」が映画化されることになりました。タイトルから連想して病院での撮影があると思われますが、どこの病院で撮影されたのでしょうか。また、ロケ地はどこなのでしょうか。気になりますね。撮影の目撃情報が出ているようなので、そこからロケ地が分かりそうです!「余命10年」という作品のロケ地と撮影の目撃情報から、作品の詳細についてお伝えしていきます!

余命10年(実写映画)のあらすじは?

主人公の茉莉(まつり)は20歳の時に、自分が数万人に一人という不治の病であることを知ります。余命が10年であることを告げられた茉莉は、生きることに執着しないように恋だけはしないと心に誓います。しかし、地元の同窓会で出会った和人に恋をしてしまうのです。茉莉は10年をどう過ごしていくのでしょうか…。

『余命10年』は、「映像化したい文庫部門」の大賞を受賞している作品です。2017年に発売されて以降50万部の売り上げを突破していて、ベストセラーとなりました。原作の著者は小説家の小坂流加(こさかるか)さんです。彼女自身難病を患っていて、文庫本が本屋に並ぶ前に亡くなってしまいました。その事実が明らかになって、更にファンが増えています。

私は「余命10年」のあらすじを知って、これは泣けると確信しました。原作を読むだけで泣けそうなので、映像で見たら号泣だと思います。

余命10年(実写映画)のキャストは?

切なすぎるとSNSで話題になった小説「余命10年」が映画化されます。

キャストは主人公の高林茉莉役を女優の小松菜奈さん、真部和人役を俳優の坂口健太郎さんが演じます。他のキャストの情報はまだ公開されていません。小松菜奈さんは役に向き合うために1年間に及ぶ減量に取り組んだそうで、坂口健太郎さんは10年を撮影したかのように声や顔,目つきまでも変化させたそうです。役者さんってすごいなと改めて思いました!

配給会社はワーナー・ブラザーズ映画にて2022年春に公開予定です。岡田惠和さんが脚本,藤井道人さんが監督を務めます。岡田さんは「8年越しの花嫁 奇跡の実話」や「連続テレビ小説『ひよっこ』」などの作品を担当した脚本家さんです。

藤井監督は、「ヤクザと家族 The Family」や第43回日本アカデミー賞6部門受賞した「新聞記者」といった、リアルな世界を数多く撮っている監督です。

私は『当たり前が当たり前ではなくなった世の中で、作品が明日を生きる糧になってほしい』という監督のメッセージに心打たれました。そんな思いで作られた作品、きっと素晴らしい作品になっているに違いありません。公開が楽しみですね!

動画を安全に視聴する方法があります!
⇒余命10年(実写映画)動画フルの安全な視聴方法は?デイリーやパンドラは危険!

余命10年(実写映画)のロケ地・目撃情報は?

来年春公開予定の泣けると話題の映画「余命10年」。数々の目撃情報が上がっています。

病院での撮影は、目撃情報がありませんでした。そのため推測ですが、数多くの作品の撮影に使われる『旧東鷲宮病院』と『東京臨海病院』が怪しいと睨んでいます。旧東鷲宮病院は、「ラジエーションハウスⅡ」,「病院の治し方」,「君と世界が終わる日に」といった作品のロケ地でした。

東鷲宮病院は別の場所に移転していて、跡地が撮影用のスタジオになっています。東京臨海病院は、「ドクターX~外科医・大門未知子~」,「Dr.倫太郎」といった作品のロケ地でした。規模が大きい病院なので、茉莉が入院する病院のイメージに合う気がします!

桜の下での撮影は、練馬高野台駅近くの石神井川沿いで目撃情報が出ています。この場所は、違った種類の桜が咲き誇る桜の名所として有名です。茉莉と和人が桜吹雪の中、見つめ合うシーンが撮影されたそうです。山田裕貴さんと川口春奈さんも目撃されているようなので、キャストでしょうね!

ポスターの撮影は、日暮里駅から谷中銀座に向かう西日暮里3丁目付近だと言っている方がいました。Googleのストリートビューで確認してみたら、完全に一致しました!この辺りもロケ地ということになります。

和人が茉莉を後ろから抱きしめているシーンは、墨田区向島にある桜橋付近です。こちらも、ここに違いないと見つけた方がいました。同様に確認したら、確かにそうでした。

私は、映画やドラマの撮影をしている芸能人を目撃したことがありません。そのため遭遇できた人は、とっても羨ましいです!!東京に住めば、遭遇できるのでしょうか…?

余命10年(実写映画)の相関図や主題歌は?

小坂流加さん原作の映画「余命10年」。公式サイトにはまだ、相関図が出ていませんでした。
情報が解禁になるのが、楽しみですね!

主人公である茉莉の中学時代の親友「沙苗」,小学生時代の「美幸」,茉莉が小学生の頃に好きだった「タケル」,茉莉の姉「桔梗」。この3人は原作小説で重要人物なので、映画版にも登場すると思われます。目撃情報から沙苗が女優の川口春奈さんで、タケルが俳優の山田裕貴さんではないかと思われます。

「余命10年」の主題歌は、RADWIMPSさんが担当します。「君の名は」,「天気の子」に次いで映画の主題歌を担当するのは3作品目ですが、実写映画を担当するのは初めてです。RADWINPSの野田洋次郎さんは、映画の撮影が始まる前に脚本を読んだインスピレーションで音楽を作ったそうです。

藤井監督は音楽を聴きながら撮影を進めました。そのことに関して、『野田さんに導いてもらいながらこの作品は完成しました。』と語っています。

私は、RADWINPSさんの作品に寄り添うような優しい音楽が好きです。「天気の子」の映画を見たときに、そう感じました。今回も、切ないけど温かいストーリーに寄り添う素敵な音楽になっていることでしょう。映画だけでなく、主題歌も楽しみです!

公開日や豪華キャストについても詳しく見てみましょう!
⇒余命10年(実写映画)の公開日はいつ?豪華キャストもチェック!

余命10年(実写映画)の見どころは?

茉莉の人生を描いた物語である「余命10年」。見どころは2つあります。

1つ目
季節の移り変わりが描かれているところです。物語は四季のパートごとに展開していきます。それを表現するために、撮影は1年かけて行われました。そのこだわりが、リアルな世界観を生み出しているのかもしれません。

2つ目
映画のテーマが「生きる」ことであるというところです。【君と出会ってこの世界が愛おしくなった】というキャッチコピーがこの作品にあります。主人公は難病を抱えて亡くなってしまうけれど、「死ぬ」ことをテーマにしている訳ではありません。

【あと10年しか生きられないとしたら】という文字が打ち込まれるシーンが予告にありました。自分自身に置き換えて、色々と考えさせられる作品だと思います。

私は今まで大きな病気をしたことがありません。でも、ある日茉莉が余命宣告されたように自分にもそのようなことが降りかかるかもしれません。もしそうなったら、自分はどうするだろうと考えてしまいました。大切なことを教えてくれる作品です。

余命10年(実写映画)を動画フルで視聴する方法は?

「余命10年」の映画は来週公開予定です。公開後に劇場で見ることが出来なかった方にも視聴できるように、今では多くの作品がネット配信されています。これだけ話題になっている映画なので、確実に配信されるでしょう。

まだどの配信サービスでネット配信されるかの情報はありませんでした。公式サイトでの発表を待ちましょう!

動画フルで視聴する方法としては、U-NEXTがおすすめです!月額1,990円(税抜)でドラマ・アニメだけでなく漫画や雑誌も楽しむことが出来ます。おすすめポイントは、31日間無料トライアルが初めて利用する人限定で利用できるところです。トライアル期間に解約すれば一切料金がかからないので、1か月好きなだけ楽しんでみてください!

31日間お試し視聴することが出来ます!このチャンスをお見逃しなく!

\以下ページから動画を見ることが出来ます♪/
>>おすすめの映画やドラマを今すぐ見る<<

 

余命10年(実写映画)についてネットの声は?

涙より切ないベストセラー恋愛小説「余命10年」。アニメを実写化する場合は賛否両論あります。今回は原作が小説だからか、ネットの反応はどれもいい反応ばかりでした。

<藤井監督のファン>
『藤井監督が描く初めての恋愛映画だから楽しみ』
『藤井監督で映画化は嬉しいし楽しみ』

<小説のファン>
『絶対泣くけど、見に行きたい』
『映画化、最高かよ』

<RADWINPSのファン>
『朝からいい情報をありがとう』
『絶対に見る』
『来年の楽しみをありがとう』

他には、『この映像と音楽(予告編)だけで泣ける』,『原作をずっと読みたいと思っていました。せっかくなら、映画を観てから読もうかな』との反応がありました。

私はドラマや映画を観て気に入った作品の原作を読んで、再度作品を楽しむのが好きです。映画では描かれない部分もあるので、今回も映画を観た後に読もうと思います。

まとめ

「余命10年」は、『数万人に一人という不治の病の余命宣告をされた茉莉が恋をしないと誓うも恋に落ちてしまう。茉莉はどんな10年を過ごすのか』というのがあらすじです。キャストは茉莉役が小松菜奈さん,恋の相手の和人役が坂口健太郎さんです。目撃情報は多数あって、他はロケ地を推測してみました。相関図はまだ未公開です。主題歌はRADWINPSさんです。いい反応ばかりの「余命10年」はU-NEXTでも配信があることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です